スポンサーリンク

セブチ『Face the Sun』考察まとめ!ジョンハンの鳥かごの意味や繋がりは?

SEVENTEEN

2022年5月27日リリースのSEVENTEEN(セブチ)の4thフルアルバム「Face the Sun」のトレーラー映像が公式ツイッターで公開されています。

メンバーごとの映像が話題になっているようなので、「Face the Sun」のCARATたちの意見を参考に考察をまとめてみました!

 

2022年のカムバ・ファンミ情報をもっと詳しく知りたい方はこちら

SEVENTEEN(セブチ)ワールドツアー2022・カムバ情報!チームSEVENTEEN・ファンミ・映画・オンラインライブ配信情報まとめ!!
日本でのファンミ「HANABI」や映画化も決定し話題となっているSEVENTEEN(セブチ)ですが、5月にカムバも決定! そしてなんとケレン最終日にワールドツアー開催の発表もありました!! CARATが待ちに待ったワールドツアー...

 

SEVENTEEN(セブチ)『Darl+ing(ダーリン)』の歌詞日本語訳や意味・英語曲デジタルシングル情報まとめ!
2022年4月15日にSEVENTTEN(セブチ)の初の英語曲となるデジタルシングル『Darl+ing(ダーリン)』が配信されます! 5月にカムバとなる4thフルアルバムの先行公開曲ということで、 CARAT待望の新曲となりますね! ...
SEVENTEEN(セブチ)MVの考察まとめ!繋がりや意味も!24H黒幕はディノ?
人気K-POPグループSEVENTEEN(セブチ)の今まで公開されたMV(ミュージックビデオ)にはストーリーがあったり、意味深なシーンが多かったりとCARATの考察が話題となってきました! ストーリーの繋がりや考察を知ると、セブチや楽...
セブチ『Darl+ing(ダーリン)』MVの考察・ピーターパンとの関係や影・Fearの意味は?
2022年4月15日にSEVENTTEN(セブチ)の初の英語曲となるデジタルシングル『Darl+ing(ダーリン)』のMVが公開&配信されました! 明るい世界から暗い世界へと変貌していくMVでは、ピーターパンのような世界観が話...
SEVENTEEN(セブチ)のソゴと応援方法は?太鼓がケレン2022グッズに!?
K-POP人気アイドルグループSEVENTEEN(セブチ)のファンミーティング『2022 SVT 6TH FAN MEETING 〈 SEVENTEEN in CARAT LAND〉(カラットランド・ケレン)』が3月25日~3月27日の3日...
【SEVENTEEN】セブチのペンライトVER2の使い方!カラット棒のBluetoothの繋げ方は?
韓国の人気アイドルグループ ”SEVENTEEN”(セブチ) K-POP界で最多の13人というメンバーで、美しいルックスと高いダンススキルと歌唱力で人気のグループです! K-POPアイドルグループはグループごとにあるペンライト...
【SEVENTEEN】のマイクカラーとメンバーカラーは?チームごとのメンバー・誕生日も!
韓国の人気アイドルグループ ”SEVENTEEN”(セブチ) 美しいルックスと高いダンススキルと歌唱力で人気のSEVENTEENですが、そのメンバーはK-POP界で最多の13人! メンバーが多いグループはメンバーカラーがあると...
セブチ日本ファンミ2022【HANABI】オンライン視聴方法やディレイ・チケット・テレビで見る方法まとめ!
2022年5月7日・8日に開催のSEVENTEEN(セブチ)日本ファンミーティング『SEVENTEEN 2022 JAPAN FANMEETING 'HANABI'(ハナビ)』 待ちに待ったセブチの来日オフライイン公演となるファンミは...
スポンサーリンク

セブチ『Face the Sun』考察まとめ

エスクプス

映像が始まってすぐに『white night』という文字が現れますがwhite nightとは、「眠れない夜」「白夜」という意味があり、白夜とは真夜中になっても薄明になっているか、太陽が沈んでも暗くならないことで、夏至前後に見られる現象だそうです。

寝ているエスクプスが5:26に目を覚まし、窓のカーテンを開けて外を見た時、不思議そうな顔をしているのは、外が明るいままの白夜ということなのでしょうか。

街にたたずんでいるシーンでは夜のはずなのに空は明るいように見えます。

白夜の状態で夜なのに眠れないという、エスクプスの様子を表しているのかも知れません。

5:25にアラームが鳴りますがエスクプスは起きず、5:26に変わった瞬間目覚めたエスクプス。
5.26はセブチのデビュー日なのですが、何か関係があるのでしょうか。

アラームがなった時間5:25の数字を足すと12で、エスクプスが起きた5:26の数字を足すと13になり、セブチが13人なので、その数字には意味があるのだろうかと、考察もされています。

ジョシュア

映像が始まってすぐに次は『Missed Call』という文字が現れます。

これは「不在着信」という意味があるのですが、エスクプスに続き、これは意味のある言葉のように感じます。

最初は地下道のような場所にある電話ボックスの電話が鳴っていて、ジョシュアが電話をとった瞬間に、周りの景色が暗い森の中にある電話ボックスに変わるのですが、このシーンは幻想のようにも見えます。

その後またもとの景色に戻り、電話が鳴り続けていて、それを見つめるジョシュアが電話をとろうとしているのか、最後のシーンが印象的です。

ジョシュアが電話をとっても何も聞こえず、たくさんの電話ボックスが出てくるシーンがあるのですが、電話に出ようとしているのに不在着信となり、相手が何を考えているのかわからないという意味を表しているのでしょうか。

ジョシュアが、自分の伝えたいことを形に出来ず、相手に伝えることができない、表現できないということを表しているのかもという考察もあります。

ディエイト

今度は映像が始まってすぐの文字が『shadow of the sun』で、「太陽の影」という意味であり、エスクプスの白夜とは反対の位置に記されているため、ディエイトがいるところが太陽の影で暗闇になっているのでしょうか。

ディエイトがたどり着いたとみられる場所は暗闇で、懐中電灯だけを頼りに歩いています。
たくさんの高層ビルが遠くに見える広い道路を歩きながら、何かを探しているのか、さまよっているように見えます。

ディエイトがもしSEVENTEENではない人生を送っていたら、中国から韓国に来てアイドルという道を選んでいなかったら?、と異国の土地でメンバーを探しているのではという考察もあります。

ウジ

ウジの始まってすぐの文字は『Lost Spotlight』で「スポットライトを失った」とはどういうことなのでしょう。

セブチのライブ会場のシーンなのか、ステージ上のメンバーとCARAT(ファン)が急にウジの前から消えていなくなります。

真っ暗な会場の客席に一人座っていたり、階段に囲まれた部屋のベットで夢にうなされて寝ているシーンもあり、キーボードや書類のような紙が散らばっている作業部屋のように見えるので、ウジのプロデューサーとしての苦悩を表しているような気がします。

ウジは、楽曲制作は聴いてくれる人がいて、愛してくれる人がいてこそ完成させられるのだということを1番に感じていて、それが出来なくなることを恐れているのではという考察もあります。
ウジの葛藤を表しているのではとも言われています。

ホシ

ホシの映像の最初に出てくる文字『The Sabior』の意味は「救世主」

ホシが机に座って手紙を書き、一通ずつ何回もポストに入れに行くシーンから始まるのですが、机に置かれている時計は止まっているように見え、時計の針が何本もあるように見えます。

最後ポストを開けると手紙が何通もたまっていて、手紙は送られていないのでしょうか。

この救世主とは、ホシ自身のことなのか、無限のループ(絶え間なく続く創作活動)の到達地点を見つけてくれる誰かのことなのか、という予想もされています。

ホシが何通も書いて出している手紙が届いていないということは、ホシが本当に伝えたいことが言えない状態が続いていて、ホシを救う救世主はCARATなのだろうか、ずっと同じ時を繰り返している今のSEVENTEENとCARATの現状を表しているのではという考察もあります。

ホシが書いているたくさんの手紙は、届けたくても届かない無限ループ的なことを表しているのでしょうか。

出しても出しても戻ってきてしまう手紙はループしてしまっているのではとも言われています。

ホシが手紙を書いている場所と、手紙を出しに行くポストがある場所は、同じ道でループしていて、ホシは同じところをずっと周りながら歩いているシーンがとても印象的で、意味が込められているように感じます。

ジョンハン

ジョンハンの映像の始まりの文字は『Unlock Close』で「ロックを解除する」という意味があります。

鳥かごがたくさんある場所で鍵束を持ちながら歩くジョンハン。

鳥かごの鍵を一つずつ開けてあげているように見えます。

そのあとジョンハン自身は鳥かごの中に入り、その周りには自由になった鳥が飛びまわっています。
ジョンハンだけが鳥かごに閉じこもっているのは、何か意味があるようですね。

たくさんの鳥かごはメンバーを表し、他のメンバーを解放してあげたけど、それはSEVENTEENではなくなることを意味していて、ジョンハンはSEVENTEENのままでいたいから自ら鳥かごの中に入って鍵を捨てたのではという考察もあります。

ジョンハンは、他のメンバーの心の扉を開ける鍵は持っているのに、その心の扉が見えなくて開けてあげられないから、孤独になって自分の心を閉じ込めてしまったのでは、とも言われています。

SEVENTEENとう肩書から解放されていくメンバーがいる中で、自分はSEVENTEENでいることを決心したのではという考察もあります。

SEVENTEENを離れるのがジョンハンの恐怖であり、自由の鍵を捨てて鳥かごに閉じ込められることを選択したのではとも言われています。

ジョンハンが持っている鍵は12個しかないようなので、メンバーに自由を与え、自分は犠牲になり閉じ込められることを選んだという意味なのではという予想もあります。

公開されたトレーラー映像には色々な考察があるようですが、様々な見方があり真相はわからないので、参考にしていただけたらよいと思います。

考察の続きはこちら

セブチ『Face the Sun』考察2!ウォヌのトレーラー映像の意味や繋がりは?
2022年5月27日リリースのSEVENTEEN(セブチ)の4thフルアルバム「Face the Sun」のメンバーのトレーラー映像が揃いましたが、意味深なシーンが多くCARATの間で様々な考察があります! 後半のスングァン・ドギョム...

セブチ『Face the Sun』の繋がりは?

「Face the Sun」と「Darl+ing」の繋がりはあるのでしょうか。

Darl+ingのエンディングで着ているものと同じ闇側の衣装を、 Face the Sunのトレーラー映像でメンバーが着用しているようで、きっと何かつながりがあるのですね。

「Darl+ing」のMVの終わり方を見ると、今回のアルバムのタイトルから、暗闇に呑まれそうな時も太陽の方を向いて歩いて行こうという意味で「Face the Sun」なのではと、言っているファンもいます。

Darl+ingのMVによく出てくる太陽とは、何か関係がありそうですね。

Darl+ingのingも続くという意味があるとスングァンが言っていたそうで、繋がりがあるのだと思われます。

shadowが消える「Darl+ing」と、shadowが世界を覆いつくす「Face the Sun」。
shadowには、意味がありそうに感じます。

セブチの「Face the Sun」の考察を見てきましたが、色々な意味が込められているようなので、考察するのは難しいですね。

Darl+ingとのつながりも気になります。

色々な視点から見ると新たな発見があるかも知れないので、映像を観ながら楽しんでくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました