スポンサーリンク

SEVENTEEN(セブチ)の大学院入学メンバーは?安養大学は何年で兵役はどうなる?

SEVENTEEN

人気アイドルグループSEVENTEEN(セブチ)の3人のメンバーが、安養大学の大学院に入学したそうです。

大学院に入学したことによって、メンバーが兵役に行く時期が延期になる可能性があるのではと言われているようなので気になるところですね!

セブチの大学院に入学したメンバーや、大学院のこと、兵役についてまとめていきます!

 

SEVENTEENセブチ【カップル】人気21組の呼び方やガチエピソードや由来まとめ!
K-POP人気アイドルグループSEVENTEEN(セブチ)のメンバーは13人と大人数ですが、仲の良いメンバー同士のカップル・ペアを推しているファンも多いです。 ガチで仲が良いカップルや、喧嘩するほど仲が良い!?カップルなど、カップルの...
【SEVENTEEN】のマイクカラーとメンバーカラーは?チームごとのメンバー・誕生日も!
韓国の人気アイドルグループ ”SEVENTEEN”(セブチ) 美しいルックスと高いダンススキルと歌唱力で人気のSEVENTEENですが、そのメンバーはK-POP界で最多の13人! メンバーが多いグループはメンバーカラーがあると...
SEVENTEEN(セブチ)指輪【最新2022】5代目のデザインや意味!歴代のリングまとめ
大人気K-POPアイドルSEVENTEEN(セブチ)は13人グループですが、メンバー同士が全員とても仲が良いことで知られています! そんな仲の良いメンバーたちは、いつも右手の小指にお揃いの指輪をつけています。 『SEVENTEENリング...
SEVENTEEN(セブチ)メンバーの兄弟・家族エピソードまとめ!名前や家族構成も!
人気K-POPアイドルグループSEVENTEEN(セブチ)のメンバーは13人いますが、どんな兄弟がいてどのような家族なのか気になりますよね! セブチメンバーたちの兄弟・家族エピソードについてまとめていきます。 ...
スポンサーリンク

SEVENTEEN(セブチ)の大学院メンバーは?

2022年2月15日に、SEVENTEEN(セブチ)のジョンハン、エスクプス、ウジの3人が「安養大学」大学院の経営学科に進学したことが話題になっているようです。

SEVENTEENはK-POPで大人気のアイドルグループですが、そのメンバーが3人も大学院に進学するということは、本当に凄いことですね。

ジョンハンとエスクプスのクパンの2人は2020年に「漢陽大学未来人材教育院」に入学したという情報があるようですが、卒業して「安養大学」大学院に入学したのでしょうか。

安養大学のHPに、ジョンハン、エスクプス、ウジの3人の大学院合格式のことが掲載されているそうなので、「安養大学」の大学院に入学した可能性は高いです。

セブチの活動が忙しい中で、大学院への進学を両立させるのは大変だと思いますが、とても尊敬できるし素敵なことですね。

CARATたちもツイッターなどでお祝いの言葉を送っています。

SEVENTEEN(セブチ)メンバーの学歴まとめはこちら!

SEVENTEEN(セブチ)メンバーの学歴や大学・高校まとめ!ジョンハンは頭がいい?
日本でも大人気のK-POP13人グループ、セブチの愛称で知られる『SEVENTEEN』 アイドルをしながら高校を卒業したり、大学に入学したりしているメンバーもいて、在学中の制服姿も貴重ですよね! メンバーたちの気になる学歴をまと...

 

SEVENTEEN(セブチ)の大学院は何年で卒業?

韓国の大学院には「一般大学院」「専門大学院」「特殊大学院」の3つがあり、一般大学院に進学する場合は修士課程に2年、博士課程に2年を有するようです。

また、特殊大学院や専門大学院に進学した場合は、修士課程を終えるまでに2年半かかる場合もあるそうです。

このことから、大学院に進学したセブチのメンバーは、2年~2年半で卒業することになるのでしょうか。

忙しいセブチメンバーですが、大学院で色々なことを学んで充実した日々を送れると良いですね。

SEVENTEEN(セブチ)の大学院メンバーの兵役はどうなる?

メンバーの大学院進学によって、1995年生まれのエスクプスとジョンハンが兵役に行くだろうと予想されていた時期(2023年)は、2年ほど延期になる可能性が高いと思われます。

大学院性になったことで、兵役に行く時期が延期されるとしたら、CARATたちにとっては嬉しいことかも知れませんが、どのようになるのでしょう。

兵役の時期も気になりますが、大学院に入学したエスクプス、ジョンハン、ウジの3人がセブチの活動と両立しながら有意義な時間を過ごせると良いですね。

忙しい中でも頑張っているSEVENTEENメンバーをこれからも応援したいです。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました