スポンサーリンク

【SEVENTEEN】指輪の意味や歴代のデザインまとめ!最新はティファニー?

SEVENTEEN

大人気K-POPアイドルSEVENTEEN(セブチ)13人グループですが、メンバー同士が全員とても仲が良いことで知られています!

そんな仲の良いメンバーたちは、いつも右手の小指にお揃いの指輪をつけています。

『SEVENTEENリング』と呼ばれるその指輪の意味や歴代のデザインをご紹介します!

 

【SEVENTEEN】のマイクカラーとメンバーカラーは?チームごとのメンバー・誕生日も!
韓国の人気アイドルグループ ”SEVENTEEN”(セブチ) 美しいルックスと高いダンススキルと歌唱力で人気のSEVENTEENですが、そのメンバーはK-POP界で最多の13人! メンバーが多いグループはメンバーカラーがあると...
SEVENTEEN(セブチ)の宿舎2021の場所や最新の部屋割りメンバーは?過去の部屋割りも!
人気K-POPグループSEVENTEEN(セブチ)は13人グループですが、普段は宿舎でみんなで共同生活を送っているんです。 韓国のアイドルグループは、メンバーと一緒に生活するのは一般的で、基本的に2年に1回は引越しをし、部屋割りが変わるの...
HYBEカウコン【2022 WeverseCon NewEra(ウィバースコン)】のチケットや視聴方法・出演者まとめ!ENHYPEN・セブチ出演
2021年12月31日に、ENHYPENやセブチなどが出演するHYBE(ハイブ)のカウントダウンコンサート『2022 Weverse Con New Era』(ウィバスコン)が開催されます! BTSも出演した2021年のカウコン「Ne...
スポンサーリンク

【SEVENTEENリング】の指輪の意味

デビュー当時から現在までずっと、セブチのメンバーは全員、指輪を常に肌身離さず右手小指につけています!
この指輪にはどんな意味が込められているのでしょうか。

セブチのつけている指輪は、デビューが正式に決まった日、SEVENTEENの生みの親である、プレディスエンターテインメントの社長ハン・ソンス代表から、一人一人手渡しで渡されたものなのだそうです。

練習生として長い間頑張ってきたセブチのメンバーが、正式に「SEVENTEENメンバー」として認められた証であり、約束の指輪でした。

そんな中、セブチがデビューするまでを追いかけた「SEVENTEENプロジェクト」でハン・ソンス代表は、その大切な指輪をメンバーから取り上げてしまうのですが、無事にデビューが決定した時に、サプライズで登場したメンバーのご家族が、その指輪をメンバーに返したという出来事がありました。

この時セブチのメンバーは「僕たちは正式に家族になりました」、「この指輪は家族証明書でもある」と語っています。

どんな苦労も13人で乗り越えていこうと決意した、本当に大切指輪なのです。
セブチのお揃いの指輪には、こんな大事な意味が込められているのですね。

【SEVENTEEN】指輪の歴代デザイン

SEVENTEENの指輪のデザインにはこれまでどんなものがあったのでしょうか?とても気になります。

初代SEVENTEENリング

まずは2015年2月2日、SEVENTEENにとって特別な日です。代表ハン・ソンスから一人一人に手渡しで渡された指輪が「SEVENTEENリング」の始まりとなりました。

この時の歴代初の指輪のデザインは、指輪の内側に「SEVENTEEN&PLEDIS」という文字とメンバーの活動名が英語で刻印されていて、とてもシンプルなデザインの指輪です。

2代目

そして、2016年4月25日、SEVENTEENのファーストアルバム「LOVE & LETTER」が発売されたときに、歴代2つ目の指輪がメンバーたちに授与されました。

2つ目の指輪のデザインは、純銀の素材で指輪の前面に「S.V.T」というSEVENTEENのロゴがあり、小さなクリスタルダイアモンドが埋め込まれています。

そして、この指輪の中央に埋め込まれているクリスタルダイアモンドの意味とは⁈
それはまさに、SEVENTEENのファン「CARAT(カラット)」を表しているのだとか。
SEVENTEENとカラットはいつも一緒、メンバーたちにとっても大切な存在だという意味が込められていて、ファンにとってもとても嬉しいですよね。

さらに、指輪の内側には「H.V.P」というユニット名とメンバーの活動名の英語表記と事務所の「PREDIS」が刻印されているそうです。
さらに、各ユニットのリーダーたちには黒い星★も刻まれていて、総括リーダーのエスクプスには、黒い星が2つ★★刻まれています。
一つ目の指輪よりもさらにグレードアップしたお洒落で素敵な指輪になっています。

3代目

次に2017年11月6日にSEVENTEENセカンドフルアルバム「TEEN,AGE」が発表され、歴代3つ目の指輪が授与されました。

指輪の素材は14金プラチナで、SEVENTEEN13人を意味する13面に彫られた側面であり、カラットを意味するダイヤは本物にグレードアップされました!

指輪の内側には、SEVENTEENのロゴとメンバーの活動名の英語表記の名前が刻まれている、個性的なこだわりのデザインとなっています。

4代目

2019年9月16日にサードフルアルバム「An Ode」が発売され、歴代4つ目となる指輪がメンバーに授与されました。
現在セブチのメンバーたちの右手小指につけられているのが、この指輪です。

そのデザインは、素材は14金プラチナで、ローマ字でSEVENTEENを意味する数字が削られ作られているものです。
そして、指輪の中心部には、もちろんカラットを意味するダイアモンドが埋め込まれています。


指輪の縁の上面にはSEVENTEEN、SVTのロゴ、下面にはメンバーたちの活動名の英語表記が刻まれていて、とてもお洒落なデザインの「SEVENTEENリング」ですね。

【SEVENTEENリング】最新はティファニー?

2021年現在セブチのメンバーたちがつけている指輪は、歴代4代目の時から変わっていないようで、メンバー同士で指輪を交換した様子が、youtubeにもアップされていました。
そして、セブチの指輪はティファニーのデザイナーが手掛けたのではないかと噂になっていたようですが、実際は韓国のデザイナーが手掛けているようです。
2020年に販売されたブレスレットは、元ティファニーのデザイナーだそうです。

 

SEVENTEENリングの意味や歴代のリングをご紹介しましたが、セブチのメンバーたちにとって指輪は家族の証明書であり、指輪の存在はSEVENTEENを支えています。

このような大切な「SEVENTEENリング」が今後どのように変化していくのか、とても楽しみなので、一緒に見守っていきたいですね!

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました