当サイトは記事内に広告を含む場合があります。
PR
スポンサーリンク

BTS【ユンギ】の口癖(韓国語)や名言・座右の銘まとめ!SUGAの性格まるわかり!

BTS

世界中で大人気のK-POPグループBTS(バンタン・防弾少年団)ですが、メンバーの中で次男であるユンギ(SUGA)には普段からよく口にする色々な口癖や名言、座右の銘などがあるのをご存知ですか?

ARMYの間でも話題になっている、気になるSUGAの口癖や名言・座右の銘をまとめてみました!

 

BTSユンギ(SUGA)来日バスケの場所やホテルのピアノ・空港ファッションまとめ!
BTS(バンタン)のユンギ (SUGA)が2022年9月27日に来日し注目を浴びています! NBA JAPANの試合を観戦し、選手と嬉しそうに交流する姿を見せてくれたユンギですが、ホテルのピアノの動画もアップしてくれたりしてとても嬉しいです...
BTS【ユンギ】の母や兄のお店・家族エピソード!シュガはお父さん似?
K-POPグループBTS(バンタン)のメンバーであるユンギ(SUGA・シュガ)は、ラップや作詞作曲を手がける天才です。 そんなユンギには、会社の理事を務める父親やカフェを経営する兄がいることをご存知でしょうか。 今回は、ユンギの家族について...
BTS【ユンギ】の愛車や運転姿は?事故や肩の後遺症についても!

世界で人気を誇るBTS(バンタン)の愛車情報はご存じでしょうか? BTSの中でもラップを担当し、作詞作曲も手掛けているユンギは、シャイな性格でありながらARMYにストレートな愛情表現をしたり、おどける一面を見せたり、ギャップがあり人気があり...
BTS【ヤンコチ兄弟】の意味や喧嘩やエピソードまとめ!グク&ユンギヤンコチ兄弟
K-POPグループBTS(バンタン)のジョングクとユンギのカップルは『ヤンコチ兄弟』と呼ばれたりしています。 ファンの間で度々名前の上がる「ヤンコチ兄弟」ですが、日本ではあまり聞かない言葉なので、なんのことかと疑問に思っている方も多いのでは...
BTS【テギ】かわいい仲良しエピソード!ハワイ旅行や手繋ぎ・手紙も!テテ&ユンギカップル
K-POPグループBTS(バンタン)メンバーのテテとユンギのカップル【テギ】について馴れ初めや仲良しエピソードをみていきたいと思います! 脱力系のユンギと四次元テテがどのように絆を深めていったのかまとめていきます。 BTSテテ&ユンギカップ...
BTS【人気カップル16組】のガチ仲良しエピソードまとめ!嫉妬やキスも?
人気K-POPアイドルグループBTS(バンタン)は7人のメンバーですが、その中でも仲良しなカップルのエピソードはファンにとってはとても気になりますね! 付き合っているみたいに仲が良かったり、嫉妬しあうメンバーがまた愛しかったり… どのカップ...

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

BTS【ユンギ】の口癖

「~뚜(~ットゥ)」

日本語の意味は「○○も」です。

SUGAの口癖で、有名なのが会話の間で使われる「~(~ットゥ)です。

本来は、「너도(ノド・君)」「나도(ナド・僕も)」のように「〇(〇ド)」と使われますが、ソウルの言葉として「~(ドゥ)」と言われることもあります!

韓国語に慣れていない方でもよく聞くと聞き取れるのではないかな?と思います。

「하지마(ハジマ)」

日本語の意味は「やめて」です。

SUGAの話す韓国語は聞き取りにくい発音も多い中で、「ハジマ」というワードはかなり聞き取りやすいと思います。

韓国では嫌なことをされた場合や褒められたときに照れて、照れ隠しなどのニュアンスで使われるそうです。

ARMYによる、ユンギさんハジマ集。くすっと笑えてしまいます!

よくメンバーに向かって「ハジマ~」と言っている姿が見受けられるので、あれは照れ隠しだったようですね!

「작업 좀 해〜(チャゴジョヘ~)」

日本語の意味は「仕事を終わらせる」です。

2021年の「A Butterful Getaway with BTS」の中で、メンバー同士が他のメンバーになりきって会話をする際にジンの口から出た言葉です。

メンバーが大爆笑でしたので、普段からよく口癖として言っている言葉のようです。

日本語訳では「作業しなさいよ。」となっていましたが、直訳すると「仕事を終わらせる」という意味になるそうです。

ジンがユンギになりきって「作業しなさいよ。」といっている姿、メンバーはまだしも本人も大爆笑のため自覚あり?な、ほっこりエピソードですね。

メンバーに対して「作業しなさいよ~!」と言っている姿が想像できますね!

BTS【ユンギ】の名言

「墜落は怖いけど着地は怖くない。」

今や世界中の人が彼らの存在を認知しており、知らない人の方が少なくなってきているBTS

そんな彼らのすごいところは、富や名声が永遠に続くものではないことを知っているということです。

現在生きている人達の中で、自分自身を客観視して表現できる人間の方が少ない様に感じます。

常に終着点を考えながら行動すること、見習わなければなりませんね!

2018FESTAでのインタビューや映画・様々な媒体などで同じような発言をしているので彼の本心なのだと伝わります。

このように何度も口にしてくれるユンギについていきたいと思いますね!

BTS【ユンギ】の座右の銘

I don’t give a shit

SUGAは人の目を気にして悩むことが嫌いで、そういうことを気にせずに生きたいし、今までもそう生きてきたからという発言をしています。

SUGA自身、思春期にうつ病・強迫性障害・対人恐怖症を経験しました。

そして、音楽で生きていきたいという思いの中ジレンマがある状況に置かれたため精神的に悩まされた過去があります。

The Last」という曲中では、そんな思いのたけを吐き出している歌詞があります。

悩み悩まされた過去があるからこそ「I don’t give a shit」という座右の銘を掲げて生きていけるのだと思います! 

今回は、BTS SUGA(ユンギ)の口癖(韓国語)や名言・座右の銘などをご紹介させていただきました。

知れば知るほど奥が深いSUGAですが、これからの活躍・行動に目が離せないです!

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました