当サイトは記事内に広告を含む場合があります。
PR
スポンサーリンク

クイーンダムパズル【3話ネタバレ】7対7チームバトル後半・リミックスバトル前半戦!

オーディション

Mnetのガールズサバイバル番組『QUEENDOM PUZZLE(クイーンダムパズル)』

クイーンダムパズルでは参加者が様々な組み合わせでバトルを行っていきます!

『QUEENDOM PUZZLE(クイーンダムパズル)』 3話・7対7チームバトルとリミックスバトルのネタバレをまとめていきます。

>>1話ネタバレ
>>2話ネタバレ
>>3話ネタバレ
>>4話ネタバレ

リミックスバトルのチーム分けメンバーや結果はこちら

【クイーンダムパズル】リミックスバトルの順位や結果・グループメンバー分けまとめ!
Mnetのガールズサバイバル番組『QUEENDOM PUZZLE(クイーンダムパズル)』 クイーンダムパズルでは参加者が様々な組み合わせでバトルを行っていきます! 『QUEENDOM PUZZLE(クイーンダムパズル)』3話・4話「リミック...

 

1話・アップダウンバトルの結果

【クイーンダムパズル】アップダウンバトル順位や結果!再編成・軍分けメンバーまとめ!1・2話ネタバレ
Mnetのガールズサバイバル番組「QUEENDOM PUZZLE(クイーンダムパズル)」 活動中や活動経験のあるメンバー26人の中から、最終的に7名がグローバルプロジェクトグループのメンバーに決定するという新たなサバ番に注目が集まります! ...

出演メンバーの詳しいプロフィールはこちら

クイーンダムパズル出演者メンバープロフィール!年齢順や身長・グループ名も!
Mnetのサバイバル番組「QUEENDOM PUZZLE(クイーンダムパズル)」 すでに活動をしているガールズグループのメンバーや女性ソロ歌手などの豪華メンバーが参加するサバ番に注目です! 「クイーンダムパズル」出演者のメンバープロフィール...
クイーンダムパズル(QUEENDOM PUZZLE)出演者や参加者・視聴方法は?ABEMA放送日や見逃し配信ルールも!
Mnetのサバイバル番組クイーンダムの続編『QUEENDOM PUZZLE(クイーンダムパズル)』が6月から放送開始します! 活動中のガールズグループや女性アーティストを組み合わせてプロジェクトを作るという新しいサバ番に注目が集まります。 ...
クイーンダムパズルの投票方法や投票結果!『Mnet Plus』アプリ登録方法や組み合わせ投票
2023年6月13日放送開始のMnetのサバイバル番組クイーンダムの続編『QUEENDOM PUZZLE(クイーンダムパズル)』 活動中のガールズグループや女性アーティストを組み合わせて最終的に7名が決定する新しいサバ番に注目が集まります。...
クイーンダムパズル【白間美瑠】NMB48経歴プロフィール!事務所やインスタ・みるるんの現在は?
Mnetのガールズグループサバイバルオーディション番組「QUEENDOM PUZZLE(クイーンダムパズル)」の出演者「白間美瑠(しろま みる)」 みるるんのサバ番出演に喜びと応援する声が集まっています!」 「クイーンダムパズル」出演メンバ...
クイーンダムパズル【高橋朱里】AKB48経歴プロフィール!Rocket Punch人気や事務所・インスタ・現在は?
Mnetのガールズグループサバイバルオーディション番組「QUEENDOM PUZZLE(クイーンダムパズル)」に出演するメンバー「Rocket Punch」の高橋朱里(たかはしじゅり) 高橋朱里のAKB48・プデュ・Rocket Punch...
チェリバレ【ボラ】BTSテテ彼女役・ガルプラ経歴プロフィール!身長やクイーンダムパズルの人気は?
「Cherry Bullet(チェリーバレット)」は、 2019年にデビューした、FNCエンターテインメント所属の、韓国人メンバー5人と日本人メンバー2人の7人組ガールズアイドルグループです。 韓国出身メンバーの1人「ボラ」は、6月13日よ...
CherryBulletの最新人気順ランキングやチェリバレメンバー紹介!ガルプラや脱退理由も!
K-POPグループ「Cherry Bullet(チェリーバレット・チェリバレ)」は、韓国人メンバー5人と日本人メンバー2人で構成されている7人組ガールズグループです。 ガルプラに出演したメンバーも活躍し、メンバーそれぞれ魅力がいっぱいです!...

https://mary8131.com/cherrybullet-jiwon/

スポンサーリンク
スポンサーリンク

クイーンダムパズル【3話ネタバレ】7対7チームバトル後半

第3話は「Charismatic」のPICKメンバーと、DROPメンバーの練習室の様子からスタートしました。

PICKメンバーでは、チェヨンがメンバーを引っ張っているようでした。
ですが、のちにチェヨンが番組降板することがチームに告げられてしまいます。

DROPメンバーにはラップができる人がおらず、パート決めに苦戦し、1時間もかかりました。
のちに、こちらもヘインさんが番組を降板することが告げられます。

チェヨン、ペインのどちらも具体的な降板理由は分かっていません。
結果、人数としては同じになりますが、両チームともフォーメーションを変えないといけないため混乱することになってしまいます。

また、撮影当日の控室はPICKチームとDROPチームが同じ場所で、かなり緊迫した雰囲気でした。

パフォーマンスMV撮影

いよいよ撮影です。
どちらかのチームがパフォーマンスを始めると、それ以外のメンバーはモニターで見ることができます。
ここで初めてお互いのパフォーマンスを見ることになります。

一方、「SNAP」です。
DROPチームは、フィソがはじめは特に落ち込んでいて、現実を受け止めきれないようでした。
また、DROPチームにはラップができる人がおらず、ボーカルがつとめるしかない状況でした。
ですが、他のメンバーは前向きで、フィソを勇気づけていました。
次第にフィソも明るくなっていき、チームを引っ張るようになっていきました。
このチームは明るく前向きなメンバーが多かったですね!

PICKメンバーは、はじめはいい雰囲気でしだか、ボラがかわいい雰囲気を残してしまい、曲の雰囲気に合わないというようなことを言われてしまいます。

ここで、DROPチームがPICKチームを覗き見しに行くシーンがあり、とてもかわいくて微笑ましいです。

いよいよSNAPの撮影当日です。
こちらもSNAP同様、お互いのチームのパフォーマンスを見ることができます。
PICKチームはDROPチームに対して思ったよりパワーがなかったと言っていましたが、果たして結果はどうなるのでしょうか。

また舞台はパズルスタジオに戻ります。
MCのテヨンが登場し、7対7チームバトルの勝敗が告げられます。

専門家評価陣

評価するのは作曲家や振付師などのパフォーマンスビデオの作成に関わった、

・BTOBのソ・ウングァン、イ・ミンヒョク
・SISTAR出身のヒョリン
・LACHICAのシミズ、ガビ、リアン
・プロデューサーのライアン・S・ジューン
・パフォーマンスディレクターのチェ・ヨンジュン
・撮影監督のキム・ドヨン
・MV監督のイ・ギソク
・大衆音楽専門ジャーナリストのパク・ヒア
・大衆音楽評論家のキム・ユナ
・プロデューサーのチョ・ミシェル

といった13名です。

また、専門家評価と同時に参加者自身も評価する、出演者評価があります。
「Charismatic」チームの評価は「SNAP」チームが、反対に「SNAP」チームの評価は「Charismatic」チームがするということです。

その結果、各局の勝利したチーム全員にベネフィット1万点が与えられます。
また、勝ったチームの中でも、MVPが選ばれ、追加ベネフィットが与えられるだけでなく、次のパズルの権限も与えられます。

「Charismatic」のPICKチーム

では、まず「Charismatic」のPICKチームのパフォーマンスです。

評価団に「元からあるグループみたい」と言われていましたが、このチームは本当にバランスがいいチームでした。
特にナナとジウの評価が高かったですね。

「Charismatic」DROPチーム

次に、「Charismatic」のDROPチームです。

PICKチームとまた違った良い雰囲気ですね。
評価団には、特にスユンとヨンヒ、ゾアが目に留まったようです。

どちらも良かったので、評価団は選ぶのを苦戦していました。
PICKチームはバランスの良さ、DROPチームは個々が際立っていて、清涼な感じが評価されていました。

〈ここから結果のネタバレがあります!!〉

専門家と出演者の27名の評価の結果、「Charismatic」は「PICK」チームが21票を獲得して勝利しました。
やはり、チームとしてのまとまりや、団結力が評価されたようです。

負けてしまったDROPチームも「よくやった!」と言い合い、感動的な場面でした。

そして、「Charismatic」PICKチームのMVPは、専門家評価7票を獲得したナナでした。
アイソレーションがとてもうまかったことや、自分のパートを遊びつつも生かせるところが評価されました。

ネット上でもナナの高いダンス能力が話題です。

「SNAP」DROPチーム

次に「SNAP」のDROPチームです。

セクシーでかっこよくて、パワーがありますね!
評価団も「DROPチームを見ているの?」と疑ってしまうほどのクオリティの高さでした。
特にケイ、フィソ、ドファ、FYEが評価されていましたが、全体的に高評価だった印象です。
日本人メンバーのミルとジュリもいて、誇らしい気持ちになりますね!

「SNAP」PICKチーム

そして、「SNAP」のPICKチームです。

こちらもまた違う雰囲気で、すっきりした感じでした。
また、ラップ担当のメンバーがイェウン、ユキ、サンアと3人もいたので、ラップパートがかっこよく決まっていましたね!
PICKチームでは、特にリイナ、ヨルムが目を引いていたようです。

SNAPに関しても、どちらも良かったので、評価団は選ぶのを苦戦していました。
PICKチームもDROPチームもどちらも調和が取れていましたね。

〈ここから結果のネタバレがあります!!〉

専門家と出演者の27名の評価の結果、「SNAP」は「DROP」チームが専門家評価団満場一致の13票を獲得して勝利しました。
DROPはまとまりもある上に、やる気、気合いなどを感じられたそうです。

残念ながらパズルで選ばれなかったメンバーたちなので、みんな負けん気が出ていたのかもしれませんね。
そして、「SNAP」DROPチームのMVPは、専門家評価は1票差でフィソでした。
(迷われたのはFYE、あとドファを選ぶ声もありました。)

フィソはDROPされた時、本当に辛そうに見えたので、報われて本当に良かったですね!

MVPに選ばれたナナとフィソは、次のバトルでのパズルの権限を手にします。
次のバトルは、「リミックスバトル」です。

クイーンダムパズル【3話ネタバレ】リミックスバトル

リミックスバトルでは、誰でも知っている有名なKPOP曲のパフォーマンスを新たに作り直して、バトルします。

このバトルの評価者は現場の観客で、1番多く投票されたチームはベネフィットを2万点手にします。

このバトルで新たに作り直す曲は、

①Nxde / (G)I-DLE (4人)
②Fighting / SEVENTEEN (6人)
③Shut Down / BLACKPINK (4人)
④Only One / BoA (2人)
⑤Don’t Call Me / SHINee (5人)
⑥Dance The Night Away / TWICE (5人)

の6曲です。
上記カッコ内に書いてある通り、曲ごとに定員があります。

そして、このメンバーを決めるのは公開パズルです。
MVPを獲ったフィソとナナが曲の選択から組み合わせまで行います。

選ばれた参加者本人たちは、異議を唱える権利がありますが、7対7チームバトルの勝利チームにしかその権利はありません。
そして、その異議は絶対通るとも限りません。

リミックスバトルチーム分け

このパズルの結果、

①Nxde / (G)I-DLE
ナナ、ジハン、ドファ、スユン

②Fighting / SEVENTEEN
エリー、ジウ、ヨルム、ジュイ、スジン、ユキ、ジュリ(ジュリの意義により入れ替え)

③Shut Down / BLACKPINK
フィソ、FYE、サンア、リイナ

④Only One / BoA
ソウン、ケイ

⑤Don’t Call Me / SHINee
ミル、ウヨン、イェウン、ゾア、ヨルム(ジュリの意義により入れ替え)

⑥Dance The Night Away / TWICE
ジウォン(異議を唱えたが通らず)、ボラ、チェリン、ソヨン、ヨンヒ

ここでそれぞれのグループに移動しました。
特に③Only Oneのソウン、ケイの2人がとても気が合っている姿がかわいくて印象的でした。
ぜひご覧になってください!

そして、いよいよ本番の日という時に、事前にメンバーが選んだ、期待していて楽しみなチームの順位が発表されました。

1位 Only One
2位 Fighting
同率3位 Nxde
同率3位 Shut Down
5位 Dance The Night Away
6位 Don’t Call Me

という結果でした。
ですがあくまでもメンバーの予想なので、ステージを終えて順位が変わる可能性は大いにあります。

まず、Nxdeのパフォーマンスからです。

①Nxdeチーム

紐で繋がれた人形が自由になっていく姿を表現しています。
編曲は少し怖い雰囲気でされています。

世界観が作り込まれていて本当にかっこいいパフォーマンスでした!
特にジハンが髪をうまく使ったところ(Yes I’m a nudeのパート)が印象的で、素敵でした。
ぜひご覧になってみてください!

〈ここから点数のネタバレです!!〉
Nxdeチームは222点を獲得しました。
はじめのチームなので、暫定1位です。

Fightingチーム

会社員のストーリーに再解釈したものです。
失敗だらけの新入社員から部長までさまざまな会社員を表現します。

見ていて楽しくなるような、パワフルなステージでしたね!
みんな社員証を下げているなど、小道具も凝っていてかわいかったです。
ユキもラップやダンスで大活躍していて、同じ日本人としてとても嬉しいですね!

〈ここから点数のネタバレです!!〉
Fightingチームは209点を獲得しました。
Nxdeの222点は残念ながら超えられなかったので、暫定2位となりました。

次のリミックスバトルは、BoAのOnly Oneですが、パフォーマンスが少し流れたところで第3話は終了しました。
このペアはとても仲が良くなっていたので、パフォーマンスが楽しみです!

果たしてこれからNxdeの222点を超えるチームは現れるのでしょうか。
楽しみですね!

グローバル投票中間集計

最後に、グローバル投票の中間集計の状況が公開されました。

ナナ、ボラ、ジウォン、ヨルム、ケイ、ジハン、イェウン

というメンバーでした。

みなさんが投票したメンバーは入っていたでしょうか?
これは中間集計なので今後変わる可能性もあります。
これからも見守っていきたいですね。

次回予告

第4話の予告です。

次回はリミックスバトルの残りのチームである「Only One」、「Shut Down」、「Dance The Night Away」、「Don’t Call Me」のパフォーマンスが見られるようになる予定です。

リミックスバトルのあとは、その場で次のバトルへ向けた公開パズルがスタートすることがわかりました。
一体どんなバトルなのでしょうか?
楽しみですね。

まとめ

チームバトルでは「Charismatic」はPICKチーム、「SNAP」はDROPチームが勝利しました。

専門家の視点からのコメントだったので、採点に説得力がありましたね。
でも、負けてしまったチームもとても素敵なパフォーマンスでした。

リミックスバトルでは、現在1位の「Nxdeチーム」に勝つことができるチームが現れるのでしょうか。
とても楽しみですね!

 

>>1話ネタバレ
>>2話ネタバレ
>>3話ネタバレ
>>4話ネタバレ

4話は、リミックスバトル結果&オールラウンダーバトル前半戦です!

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました