スポンサーリンク

ヒョリン(元SISTAR)の経歴プロフィールやインスタまとめ!クイーンダム2で注目!

K-POP

K-POPグループ「SISTAR」の元メンバーで現在ソロで活動し、変わらぬアーティスト性で歌手や作曲家として活躍している『ヒョリン』

歌唱力が高く女性の魅力たっぷりで、カリスマ性を持つヒョリンは注目のアーティストです。

今回は、そんなヒョリンの経歴プロフィールやインスタ、最近出演が発表されたクイーンダム2についてまとめていきます!

 

【Queendom2(クイーンダム2)】の出演者や見逃し配信・視聴方法まとめ!ケプラー出演!
Mnetの人気サバイバル番組『Queendom2(クイーンダム2)』の放送が決定しました! 大人気K-POPアイドルグループがテーマに合わせたステージを創作しバトルしていく見どころ満載の番組です! 最終審査で1位となり「クイーン」の座に...
【LOONA(今月の少女)】の人気順プロフィールやユニットまとめ!クイーンダム2出演!
K-POPグループ「LOONA(今月の少女)」は今や世界中で人気。 「ソロ→ユニット→グループ」の逆順でデビューしたことや個人として歌やダンスの実力が高いことで注目のアーティストです。 今回は、そんな今月の少女の人気順プロフィー...
Kep1er(ケプラー)メンバーの絵文字や似ている動物は?年齢順プロフィールも!
2022年1月3日に「WADADA」でデビューしたガールズグループ『Kep1er(ケプラー)』 日韓中のオーディション番組「Girls Planet 999:少女祭典(ガルプラ)」から誕生し、日本人メンバーも2人いるので今後日本でも人...
『Kingdom:Legendary War』キングダムの順位・ネタバレ!第1回〜最終回までネタバレまとめ!
2021年4月1日に放送開始のサバイバル番組 『Kingdom(キングダム):Legendary War』 第1回から最終回(全10回予定)の放送の順位やパフォーマンス曲、内容などのレポ・ネタバレをまとめていきます! 第4回放...
スポンサーリンク

ヒョリン(元SISTAR)のプロフィール

ヒョリンのプロフィール
名前:ヒョリン
本名:キム・ヒョジョン
生年月日:1990年12月11日
出身:韓国仁川
血液型:B型
身長:164cm
職業:歌手・作曲家
所属事務所:Bridge

ヒョリンは子供の頃から歌と踊りが大好きで将来は歌手になると決め、若いうちからたくさんのオーディションを受けていました。

JYPエンターテインメントのオーディションに合格後、Secretのジウン、元BESTieのユジ、EXIDのハニとグループでデビューする予定でしたが、失敗。

STARSHIPエンターテインメントからSISTARのリーダーとして2010年6月3日にシングルアルバム「Push Push」で念願のデビューを果たしました。

SISTARはボラ、ヒョリン、ソユ、ダソムの4人から構成され、グループ名はSister(姉妹)とStar(星)の合成語で、「姉妹のような身近なイメージを持ちながら、音楽界の大きな星になる」という意味が込められています。

発売した楽曲はどれも音楽チャートで上位に入るなど、トップアーティストとして活躍し、数々の賞を受賞。

中でもヒョリンは、歌唱力の高さに定評があり、ギャル風の見た目が近年流行りの色白かわいい韓国アイドルたちとは一線を画しており、そのかっこよさで人気を博しています。

しかし、SISTARは2017年5月23日に電撃的な解散発表をし、同年6月4日の人気歌謡の舞台を最後に惜しまれながらも解散しました。

グループ解散後は自身のレーベルを設立し、変わらぬアーティスト性で歌手や作曲家として活躍しています。

ヒョリンのインスタ

インスタアカウント:xhyolynx

男性も女性も憧れるような圧倒的なプロポーションでかっこいい写真が多いですが、時より見せる可愛い姿にも注目です。

彼女の様々な魅力が詰まったインスタになっています。

ヒョリン(元SISTAR)の経歴は?

上述の通り、ヒョリンはK-POPガールズグループSISTARのメンバーとしてデビューし、活躍しました。

・シンプルなメロディで冒頭のサックスの音色が耳に残る印象的なヒップホップ×ダンスチューン「Touch My Body」

・男子の視線釘付けのセクシーなホットパンツ姿のPVで2012年上半期の話題をさらった「Alone」

・セクシーな姿を披露した彼女達の魅力全開の夏ソング「Loving U」

・エネルギッシュなパフォーマンスで知られる彼女たちの魅力が思う存分発揮された「ISwear」

・パワフルボイスとセクシーで大胆なパフォーマンスで彼女たちの代表曲となった「Alone」

・エキサイティングなクラブ・チューンでハードなビートにキャッチーなメロディーが相まった「So Cool」

・解散前最後のシングルで何か物悲しい感じのバラード曲「LONELY」

など数多くのヒット曲があります。

SISTARとしてのグループ活動はもちろん、ソロ活動やグループメンバーのボラとのサブグループ「Sistar19」としての活動も精力的に行いました。

SISTARの解散

グループの解散理由については、様々な憶測もあるようですが、メンバーの仲は良かったようなので、円満な解散であったことが考えられます。

KPOPアイドルは、所属事務所と7年の専属契約が一般的となっており、7年経つと解散するグループや事務所を移籍するグループが多い通称「魔の7年」が存在し、SISTARも7年で解散を迎えました。

ただ、解散のタイミングは人気絶頂期にありあまりに電撃的だったことから、ファンは驚きと悲しみを隠せなかったようです。

解散後、ヒョリンはソロとして活動し、そのほかのメンバーも多方面で活躍しています。

ヒョリンのソロ活動

SISTAR解散後、ヒョリンは自身の音楽レーベル「Bridge」を設立しました。

「ブリッジ」と発音される会社名は、一般の人々とあらゆる形式の音楽制作の間に構築したいと考えるブリッジ(橋)を象徴しています。

ソロになってからも発表した楽曲「Dally」では健康的な美しさを際立たせ、2022年に入ってからリリースした楽曲「Layin’ Low」でもセクシーさは留まることを知らず、さらに大人の魅力も加わっています。

ヒョリンは、ソロでの活動を寂しいと語っていますが、ファンはグループでもソロでも変わらず彼女の楽曲を楽しみにしています。

これからの彼女の活動にも注目です。

ヒョリンがクイーンダム2参戦!

Queendomは、韓国の有料音楽テレビチャンネルMnetで放映されたテレビ番組で、人気ガールズグループがオリジナルのパフォーマンスで争います。

人気K-POPガールズグループの華やかな本気パフォーマンスで多くの話題を生み、歌謡界に大きな反響を生んだ人気音楽番組ですが、2022年3月31日から始まるQueendom2にヒョリンが出演!

昨年「Rollin’」で“逆走行ブーム”を巻き起こした「Brave Girls」、国民のガールズグループと呼ばれた「GFRIEND」から3人組となり成功裏に再出発した「VIVIZ」、K-POPファンの視線を釘付けにしてきた「宇宙少女」、グローバルK-POPファンから愛される実力派ガールズグループ「今月の少女」、歌謡界デビューと同時に音楽番組で1位を獲得し“モンスター新人”として注目を集める「Kep1er」も出演し、ヒョリンはこの豪華メンバーに真っ向勝負を挑むことになります。

Queendom2のキービジュアルが公開されましたが、唯一のソロ出演となるヒョリンに対して、「圧倒的存在感」「既に優勝」という声が多数あり、ヒョリンへの期待はかなり高いようです。

 

今回はヒョリン(元SISTAR)について調べていきました。

圧倒的な歌唱力とビジュアルを持つ彼女の今後と出演するQueendom2に注目しましょう。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました