スポンサーリンク

【ENHYPEN】ニキと安達ゆうと(ペンタゴン)のラジオや再会!ユウトプロフィール!

ENHYPEN

2021年1月24日放送の『ENHYPENのオールナイトニッポンX』ラジオでPENTAGON(ペンタゴン)の日本人メンバー安達ゆうとくんがゲストでした!

韓国でニキくんと同じく日本人で活躍するゆうとくんとの貴重な共演&トーク…最高でした。

安達ゆうとくんが安達ゆうとの『ENHYPENのオールナイトニッポンX』ラジオの内容や聴き逃しの視聴方法をまとめていきます!

スポンサーリンク

安達ゆうとゲスト『ENHYPENのオールナイトニッポンX』の内容

『ENHYPENのオールナイトニッポンX』2021年1月24日放送の安達ゆうとくんゲストの回では…

韓国に渡った時のことや、韓国で不安だったこと、これからチャレンジしていきたいことなど、同じ日本人として感じたことをゆうとくんとニキくんが赤裸々に答えて言ってくれました!

答えてくれた質問の一部ネタバレはこちら!

K-POPアーティストを目指したきっかけ

ゆうと:小6の時に東方神起の「どうして君を好きになったんだろう」を好きになって…
小さい頃からK-POPにハマって、当時日本人があまりいなかったので今しかないと思い韓国へ

ニキ:3歳の時にマイケルジャクソンの音楽を好きになって、スリラーのダンスをよく見ていて…BTS先輩が好きでよく聴いていた

韓国に渡った時に不安だったは?

ゆうと:全てが不安だった
ニキ:アニョンハセヨしか言えなかったのと辛いのが食べられない、文化の違いが不安だった

韓国語について

ゆうと:話すのに2年、完璧に話すまでは3年かかった
パッチムの発音が難しいのでアゴのトレーニングをしていた

ニキ:練習生の時は塾で韓国語を習っていて、I-LANDの時に実際の会話をして伸びた

 

このほかにたくさんのお話を聞かせてくれたふたりですが、久しぶりの『選んでどっちっち』のコーナーも!
ふたりの意見が違ったりしてそれも面白かったです。

 

韓国で食べたくなるものはニキくんがうどん!ゆうとくんがカップラーメン!
ゆうとくんが韓国で日本のカップラーメンを取り寄せしているらしく、ニキくんも興味津々で、ゆうとくんが最後に教えると言っていました笑

ニキくんとボーリングに行きたいと言っていたのでぜひとも実現させてほしいです。

 

そして、ゆうとくんはインスタにニキくんとの写真をアップしてくれました!

 

この投稿をInstagramで見る

 

ADACHI YUTO(@yuto_dachi)がシェアした投稿

ラジオでも流れたPENTAGONの
 「DO or NOT Japanese Ver.」をレコチョクでダウンロード!

追記:ニキとユウト再会!

ユウトくんのインスタのストーリーにニキくんとのツーショットが!

ニキくんとユウトくんが連絡を取り合い、再会したそうです!

ラジオで共演したことでこうしてまた繋がって本当に遊びに行けたなんてなんだか嬉しいですね。

PENTAGON(ペンタゴン)ユウトのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

ADACHI YUTO(@yuto_dachi)がシェアした投稿

本名:安達祐人
出身地:長野県長野市
生年月日:1998年1月23日
血液型:O型
身長:182cm
体重:63kg
趣味:アニメ鑑賞、動画鑑賞、漫画を読むこと、サッカー、海外の音楽鑑賞
ポジション:サブラッパー、リードダンサー

高校1年生の時、日本で開催されたグローバルオーディションに合格し、練習生になるために高校を中退して渡韓したユウトくん!

その後、9人組男性アイドルグループ「PENTAGON」のメンバー入りを果たし、2016年10月ミニアルバム「PENTAGON」をリリースしデビューしました。

ラップを担当しているユウトくんは、過去に自身で作詞した日本語のラップが入った楽曲「Trust ME」も歌っています。

ユウトくんが韓国に渡った頃は日本人で活躍していた日本人はほとんでいなかったそうなので、とてつもない勇気と覚悟があったのでしょう。

その後にNCTのユウタくんや、 ENHYPENのニキくんなど活躍する日本人が出てきましたが、本当に凄いことなのだとラジオを聴いて思いました!
たくさん応援していきたいですね!

【ENHYPEN】ニキと安達ゆうと(ペンタゴン)のラジオの視聴方法

2021年1月24日放送の『ENHYPENのオールナイトニッポンX』は
radikoでタイムフリーで1週間視聴可能!

 

smash.アプリのプレミアムでもアーカイブ視聴できます!

smashアプリはこちら

smash.

smash.
開発元:SHOWROOM INC.
無料
posted withアプリーチ

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました