スポンサーリンク

『ジーマーミー豆腐』の食べ方!もちもち食感にやみつきになる?!

沖縄料理

もっちり?!やみつきになる食感の『ジーマーミー豆腐

沖縄ではおなじみのジーマーミー豆腐ですが、
どんな豆腐なの?」「美味しく食べるには?」
そんな疑問にお答えしながら、ジーマーミー豆腐の魅力と食べ方をお伝えしますよ~!

スポンサーリンク

『ジーマーミー豆腐』とは?沖縄おすすめ料理

沖縄食材の中でもよく知られている「ジーマーミー豆腐
『豆腐』という名前がついていますが、一般的な大豆を使った豆腐とは違うんです!

ジーマーミー豆腐は・・・
落花生を使った豆腐です!
「ジーマーミー」は琉球語で、落花生(ピーナツ)を意味します。

ジーマーミー豆腐の味わい

ジーマーミー豆腐を、普通の豆腐だと思って食べるとびっくりしますよ‼
すごく…もちもちしてるんです!

もちもち、ぷるぷるとした食感にハマる方も多いのでは?
落花生の天然由来のでんぷんのもちもちした弾力ある食感とやさしい甘さがやみつきになります♪

ジーマーミー豆腐はビタミンB1やビタミンEを多く含んでいて、アルコールの糖分を分解してくれるので、お酒のおつまみにもぴったりです。
美肌効果もあるので女性には嬉しいですね!

ジーマーミー豆腐はどこで入手できる?

沖縄ではスーパーに売られていて、沖縄料理を代表する食材として日常的に食べられています。

沖縄県外では、沖縄料理店のメニューにあったり、物産展で販売されていたり、インターネット通販で簡単に取り寄せも出来ます!
インターネット通販ではメーカーによって味わいが違ったりするので、いろいろ食べ比べても楽しいですよ。

手間がかかりますが、落花生とくず粉で手作りのジーマーミー豆腐を作ることも可能です。

『ジーマーミー豆腐』の食べ方!

ジーマーミー豆腐はどんな風に食べるのがおすすめ?!
ジーマーミ豆腐のもちもち食感を楽しめる食べ方をご紹介します♪

そのままタレで

冷やしたジーマーミー豆腐をそのままタレで食べるのが一般的です。
シンプルにそのままタレで味わうと、ジーマーミ豆腐の食感や素材の味をよく感じることが出来ます!

鰹節がきいた甘めのタレにおろししょうがをのせるのもおすすめですよ♪

市販品には甘いタレがついているものも多いので、まずは付属のタレをかけて味わってみてくださいね!
砂糖としょう油がベースのうなぎのタレも合いますよ。

揚げ出し豆腐にして

ジーマーミー豆腐の揚げ出し、これは口に入れた瞬間衝撃が走ります!
ジュワ~っとしたと思ったら、中はトロ~っととろける感じが絶妙ですよ~♪

沖縄料理屋さんのメニューでも見かけたりしますが、ご家庭でも簡単に作れます!

揚げ出し豆腐の作り方

1・ジーマーミー豆腐に片栗粉と小麦粉を同量混ぜたものをまぶします。
2・フライパンに多めの油をしき揚げ焼きにします。
3・だし汁をたっぷり回しかけて出来上がり!

ひと手間かけるだけで、感動の食感を味わえるのでぜひ試してみてくださいね♪

ジーマーミー豆腐のおすすめアレンジ

ジーマーミー豆腐はほんのり甘みがあり、黒蜜との相性もいいんです!
ですので、デザートとしてアレンジするのも面白いですよ♪

きなこと黒蜜をかけたジーマーミ豆腐は絶妙な味わいです。
さらに、あんことアイスとクリームをトッピングして、クリームあんみつ風にするのもおすすめです!


ジーマーミー豆腐のもちもち&とろける食感がよく合うんです!
お好みのトッピングをしてぜひ試してみてくださいね♪

『ジーマーミー豆腐』の食べ方のまとめ

もちもち食感が特徴の『ジーマーミー豆腐』を知っていただけましたでしょうか?
お好きな方も、まだ食べたことがない!という方も、ぜひその食感と味わいを楽しんでみてください♪

最後までご覧頂きありがとうございました。
次回をお楽しみに~☆

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました