スポンサーリンク

セブチ【ドギョム】カバー・ウォンピル『A journey』の歌詞カナルビ・日本語和訳!感想や評判も!

SEVENTEEN

K-POPグループSEVENTEEN(セブチ)のドギョム(DK)が「DAY6」のウォンピルの「A journey」のカバーを披露しました!

ドギョムの伸びやかな歌声と前向きな歌詞が印象的なカバー曲となっています。

ドギョム(DK)がカバーした「DAY6」ウォンピルの『A journey』や歌詞についてまとめていきます!

 

セブチ【ドギョム】DK『Go!』の歌詞カナルビや日本語訳!ドラマ「二十五、二十一」OST
SEVENTEEN(セブチ)のメンバー「ドギョム(DK)」がOSTに参加した楽曲『Go!』の歌詞カナルビや日本語訳、ドラマについてご紹介します。 セブチ【ドギョム】DK『Go!』のカナルビ 『Go!』 도겸(S...
セブチ【ソクハニ】の喧嘩やキス・炎上エピソード!ジョンハン&ドギョムカップル!
人気K-POPグループSEVENTEEN(セブチ)のメンバー、ジョンハン&ドギョムの人気カップル「ソクハニ」について、気になるエピソードなど調べてみました。 セブチ・ジョンハン&ドギョムカップル【ソクハニ】...
セブチ【ドギョム】の熱愛彼女はイェウォン ヌナ?過去のキスシーンやDKプロフィールまとめ!
K-POPで人気の13人組ボーイズグループSEVENTEEN(セブチ)のメンバーでメインボーカルをつとめるメンバー「ドギョム(DK)」 セブチのムードメーカーであるドギョムの気になる熱愛や過去のキスシーン・プロフィールについて調べてみ...
セブチ【ドギョム】の熱愛彼女はイェウォン ヌナ?過去のキスシーンやDKプロフィールまとめ!
K-POPで人気の13人組ボーイズグループSEVENTEEN(セブチ)のメンバーでメインボーカルをつとめるメンバー「ドギョム(DK)」 セブチのムードメーカーであるドギョムの気になる熱愛や過去のキスシーン・プロフィールについて調べてみ...
SEVENTEENミュージアム2022のチケット前売券予約やグッズ・特典まとめ!先行・一般・展示会情報!
SEVENTEEN(セブチ)の企画展『SEVENTEEN museum 2022』が全国7ヶ所のhmv museumにて開催されます! 展示やフォトスポット、そしてグッズ販売や入場特典などなど嬉しい内容になっています。 SEVE...
DICON D'FESTA MINI EDITIONフォトブック購入方法・内容!メンバー個人カバー写真集新発売!BTS・セブチ・TWICE
日本でも盛り上がりを見せる『D'FESTA(ディーフェスタ)』の写真集やフォトブック「DICON D'FESTA MINI EDITION(ミニエディション)」が発売! 写真集も人気で完売も多々ありますが、なんとメンバー個人のカバーの...
スポンサーリンク

セブチ【ドギョム】DAY6ウォンピル『A journey』カバー

2022年9月16日SEVENTEE(セブチ)の公式YouTubeチャンネルに、ドギョム(DK)が「DAY6」のウォンピルの「A journey」をカバーし、その映像が掲載され、話題となっています。

ドギョムは、美しく魅力的な歌声で「A journey」を完ぺきにカバーし、ドギョムの爽やかな魅力と歌唱力で明るいエネルギーを伝え、CARAT(ファン)を魅了しています。

カバー曲は「誰かに幸せや幸運を贈りたい時や、応援したり応援されたい時におすすめの曲」だとドギョムが言っていたそうで、ドギョムらしいハッピーになれそうな曲で素敵ですね。

ウォンピルの素敵な楽曲をドギョムがカバーしてくれて、元気なエナジーをCARATたちに送ってくれているのですね。

とても良い曲で、ドギョムが可愛いとCARATも絶賛しています。

歌詞もとても良くて素敵ですね。

セブチ【ドギョム】カバーウォンピル『A journey』の歌詞カナルビ

자 이제는 기나긴 모험을 시작할 시간
チャ イジェヌン キナギン モホムル シジャカル シガン

준비했던 짐을 메고 현관문을 열 시간
ジュンビヘットン ジムル メゴ ヒョングァンムヌル ヨル シガン

정이 들었던 집을 등지고서
チョンイ ドゥロットン チブル ドゥンジゴソ

익숙한 이 동네를 벗어나서
イクスカン イ ドンネルル ボソナソ

내 발 앞에 그려진 출발선
ネ バル アペ クリョジン チュルバルソン

이젠 딛고 나아갈 그때가 된 거야
イジェン ドィッコ ナアガル クッテガ ドェン ゴヤ

앞으로 총 몇 번의 몇 번의 희망과
アブロ チョン ミョッ ボネ ミョッ ボネ ヒマングァ

그리고 또 몇 번의 몇 번의 절망과
クリゴ ット ミョッ ボネ ミョッ ボネ ジョンマングァ

차가운 웃음 혹은 기쁨의 눈물을
チャガウン ウスム ホグン キップメ ヌンムルル

맛보게 될지는 모르겠지만
マッボゲ ドェルジヌン モルゲッチマン

아무쪼록 행운을 빌어 줘
アムッチョロ ヘンウヌル ピロ ジョ

내 앞길에 행복을 빌어 줘
ネ アブキレ ヘンボグル ピロ ジョ

계절이 흘러 되돌아오면
ケジョリ フルロ ドェドラオミョン

더 나은 내가 되어 있을 테니
ド ナウン ネガ ドェオ イッスル テニ

기대해 줘
キデヘ ジョ

나갈까 말까 수도 없이 망설였지만
ナガルッカ マルッカ スド オブシ マンソリョッチマン

1도 도움 안 되는 고민 따윈 이젠 그만
イルド ドウム アン ドェヌン コミン ッタウィン イジェン クマン

사랑하는 내 모든 사람들의
サランハヌン ネ モドゥン サラムドゥレ

기대와 응원을 등에 업고서
キデワ ウンウォヌル ドンエ オブコソ

내 발 앞에 그려진 출발선
ネ バル アペ クリョジン チュルバルソン

이젠 딛고 나아갈 그때가 온 거야
イジェン ドィッコ ナアガル クッテガ オン ゴヤ

앞으로 총 몇 번의 몇 번의 희망과
アプロ チョン ミョッ ボネ ミョッ ボネ ヒマングァ

그리고 또 몇 번의 몇 번의 절망과
クリゴ ット ミョッ ボネ ミョッ ボネ ジョンマングァ

차가운 웃음 혹은 기쁨의 눈물을
チャガウン ウスム ホグン キップメ ヌンムルル

맛보게 될지는 모르겠지만
マッボゲ ドェルジヌン モルゲッチマン

아무쪼록 행운을 빌어 줘
アムッチョロ ヘンウヌル ピロ ジョ

내 앞길에 행복을 빌어 줘
ネ アブキレ ヘンボグル ピロ ジョ

계절이 흘러 되돌아오면
ケジョリ フルロ ドェドラオミョン

더 나은 내가 되어 있을 테니
ト ナウン ネガ ドェオ イッスル テニ

기대해
キデヘ

회색 겨울 분홍빛 봄
フェセッ キョウル ブノンビッ ボム

파란 여름 노란 가을
バラン ヨルム ノラン カウル

사계절이 돌고 돌면
サゲジョリ ドルゴ ドルミョン

웃으며 네 앞에 서 있을게
ウスミョ ニ アベ ソ イッスルケ

앞으로 총 몇 번의 몇 번의 희망과
アプロ チョン ミョッ ボネ ミョッ ボネヒマングァ

그리고 또 몇 번의 몇 번의 절망과
クリゴ ット ミョッ ボネ ミョッ ボネ ジョンマングァ

차가운 웃음 혹은 기쁨의 눈물을
チャガウン ウスム ホグン キップメ ヌンムルル

맛보게 될지는 모르겠지만
マッボゲ ドェルジヌン モルゲッチマン

아무쪼록 행운을 빌어 줘
アムッチョロ ヘンウヌル ピロ ジョ

내 앞길에 행복을 빌어 줘
ネ アブキレ ヘンボグル ピロ ジョ

계절이 흘러 되돌아오면
ケジョリ フルロ トェドラオミョン

더 나은 내가 되어 있을 테니
ド ナウン ネガ ドェオ イッスル テニ

기대해 줘
キデヘ ジョ

다녀오겠습니다
タニョオゲッスムダニ

セブチ【ドギョム】カバーウォンピル『A journey』の歌詞日本語和訳

さあ ついにとても長い冒険を始める時間だよ
準備してきた荷物を背負って 玄関の扉を開ける時間

馴れ親しんだ家を背にして
見慣れたこの街から抜け出して
僕の足の前に描かれたスタートタイン
もう踏み出して前に進むその時がやっと来たんだ

これからやってくるたくさんの希望と
それと何回もやってくる絶望と
冷たいほほえみ あるいは喜し涙を
味わうことになるのかはわからないけど

どうか幸運を祈って
僕のこれからに幸せを祈ってよ
季節が過ぎ戻ってきたら
もっと成長した僕になっているから
期待しててね

飛び出すかやめるか何度も迷ったけど
ひとつも役に立たない悩みなんてもうやめた
僕が愛するすべての人々の
期待と応援を背中に背負って
僕の足の前に描かれたスタートタイン
もう踏み出して前に進むその時がやっと来たんだ

これからやってくるたくさんの希望と
そして何回もやってくる絶望と
冷たいほほえみ あるいは喜し涙を
味わうことになるのかはわからないけど

どうか幸運を祈って
僕のこれからに幸せを祈ってよ
季節が過ぎ戻ってきたら
もっと成長した僕になってるから待っててね

灰色の冬 ピンク色の春
青い夏 黄色い秋
4つの季節がめぐりめぐったら
笑顔で君の前に立っているから

これからやってくるたくさんの希望と
そして何回もやってくる絶望と
冷たいほほえみ あるいは喜し涙を
味わうことになるのかはわからないけど

どうか幸運を祈って
僕のこれからに幸せを祈ってよ
季節が過ぎ戻ってきたら
もっと成長した僕になってるから期待していてね
行ってきます

 

和訳のニュアンスの違いなどにつきましては予めご了承ください。

「DAY6」ウォンピルの『A journey』はとっても前向きで明るい未来を描いているような曲ですね。

ドギョムの歌声と表情、明るい気持ちがぴったりの素敵なカバーでした!

歌詞にも注目して聴いてみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました